相手をじらす方法

“メールする方法” “電話する方法”の他に、
“相手をじらす方法”があるのでご覧下さい♪

相手をじらすことは恋愛心理学において、
とても重要なことなのです。


これは復縁する為のプロセスにも共通します。

一つのポイントは、
相手に「あなたはいつでも手に入る」と
思わせてはいけないということです。

これでは希少価値がなくなり、魅力を感じなくなります。

恋愛に限らず、いつでも手に入るもの、
すぐに出来る事は後回しにする傾向が人間の本能にはあります。


逆に「限定!」や「先着○○名!」と言われると、
衝動的に飛びつきたくなりますよね。


ですから、すぐに復縁したい相手であっても、
時にはじらすことも大事なのです。


そうすることによって、
振られたあなたでも、相手に主導権を渡さずに、
対等な立場で元恋人と接することができます。


時には我慢してでも
相手をじらすことを意識しなければいけないのです。


《 相手をじらすポイント 》

※電話の終わりに・・・※

元恋人と電話で話しているとします。

本当はまだまだ話す時間はあるのですが、
例えば「もっと話したいんだけど、
これから済ませないといけない用事があるから・・」と
自分から電話を切るのです。

この時に名残惜しそうに説明して電話を切るのがポイントです。

余韻を残すようにじらすのです。


※メールの返信を※

これは異性を落とす時にもよく言われるパターンですが、
すぐにメール返信をしないということです。

少し時間を空けて返信することで相手をじらすのです。

どの位時間を空ければよいかは答えがありませんが、
10分前後位の間隔でも良いと思います。


逆に間隔を空けすぎるのも逆効果なので、
程々にしましょうね。

相手を軽くじらすことが目的なので、
数分程度でも良いと思います。


※本題を次回にまわす※

例えば、電話やメールをする時に
「今度相談したいことがあるんだけど・・・」と
本題を次回にまわしてじらすのです。

次回に連絡する為の口実にもなりますし、
相手に「相談って一体何だろう?」と
あなたを意識させることもできます。


相手は早く相談の内容を聞きたいと思う事でしょう。


この時の相談事はウソではいけませんが、
ささいな相談事で良いと思います。


この相談をするという行為は、
【以前に付き合っていたあなただから】という気持ちを込めると
より効果的でしょう。


相談事から恋愛や復縁に発展させるというのは、
私のアドバイス経験の中でも成功率の高い方法です。

相談事をしていているうちに、
気がついたらヨリが戻っていたというのはよくあることです。


以上のような相手をじらすことを意識してみて下さい。


こちらも参考にどうぞ
 ↓ クリック ↓

絶望的な別れから復縁する唯一の方法

posted by るるい at 15:48 | 相手をじらす方法D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。